2007年2月7日

 

         「公会計改革シンポジウム」のご案内

 

                                  国際公会計学会

                                                            会長 隅

 

 近年、わが国においても国または地方自治体の公会計制度に関する基準または改革提案が公的機関等から公表されていますが、その基本的思考にはさまざまな相違点があります。公会計制度の対象についての相違を考慮したとしても、それらの調整問題をどのように取り扱うのかについての議論は行われていないのが実情です。

 そこで、国際公会計学会は客観的な観点からこうした議論を行うのに最も適しているという認識のもとに下記のとおりシンポジウムを開催致します。当学会に未加入の方もお誘い合わせのうえ多数ご出席頂きますようご案内致します。

 また、当学会に未加入の場合には当日会場にて入会の手続きが可能です。

 

 

公会計改革シンポジウムの概要

 

1.主 催    国際公会計学会

2.日 時       2007317日(土)、13:00〜16:00

3.場 所    東京富士大学(東京都新宿区)

4.パネリスト  日本公認会計士協会「公会計概念フレームワーク」

                            氏(新潟大学)[兼任]

         財政制度等審議会「省庁別財務書類の作成について」

              会 氏(慶應義塾大学)

         東京都「東京都の新公会計制度の概要について」

                氏(東京都)

         新地方公会計制度研究会「新地方公会計制度研究会報告書」

              桜 氏(新潟大学)[兼任]

  コーディネーター    亀 氏(南山大学)

         日本公認会計士協会「公会計概念フレームワーク」については『JICPAジャ

          ーナル』(20036月)等、その他の基準についてはインターネットの各関連サイ

                   トにてあらかじめ資料を入手して頂ければ幸いです。

 

5.参加費        1,000

6.懇親会     5,000

             (懇親会場は「ビッグボックス高田馬場」、16:30〜、Tel.(03)5272-5231

 

なお、参加費・懇親会費は同封の振込用紙にて3月3日(土)までにお振り込み下さい。また、当学会未加入の方は郵便局備え付けの振込用紙をご利用頂き、下記宛先へお振込下さい。

   

口座記号 00170-7

口座番号 552617

加入者名 国際公会計学会